« March 2004 | Main | May 2004 »

記事の投稿パターン分析

今月も30日の今日で最後となりました。thingsの右上にある4月のカレンダーを見ていたら、記事の投稿日にパターンがあるのを発見しました。曜日を縦に見ていくと、木曜日と土曜日と日曜日に投稿が多いことが分かります。自分なりにこれを分析すると、土日は会社が休みなので時間に余裕があるため。で木曜日はどうなのかというと、おそらく週末が近いのでカラ元気が出たのかと。逆に投稿が少ないのは水曜日と金曜日です。これは週の半ばと終わりで疲れがピークになって投稿する元気が出なかったのでしょう。(^^;それでは金曜日の今日は何故記事を書いているかというと...(w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

付録「もっと知りたいココログ」

昨日(28日)発売のインターネットマガジン6月号に「もっと知りたいココログ」という小冊子が付いています。内容は主に「ココログプラス」や「ココログプロ」で追加された新機能についての紹介で、図解入りで分かりやすく解説しています。私はまだ「ベーシック」なのでほとんどの機能は読むだけですが、テンプレートビルダーやアクセス解析は面白そうですね。ココログナビの案内によると、6月までは無料で使えるそうなので、試してみたい気もしますがいちど慣れてしまうと元には戻れなくなりそうな...
あとこれは以前から使っていますが、冊子でも紹介されているココモブは、携帯からココログが見れるのでとっても便利です。先日の出張でも、モブログから投稿した記事がちゃんと登録されているか確認することができました。ただ残念なのは、ココモブは参照だけなので更新ができないんです。実は出張の記事、モブログの仕様変更を忘れて改行に合わせてBRタグを入れていったらみごとに一行おきに空白行が挿入されていました。そしてココモブではそれに気が付いても修正はできない、結構ジレンマでした。(今になってはもう面倒なので放置しておきます(笑))
ところで何故今回インターネットマガジンの6月号を買ったのかというと、本誌の方の特集で「ウェブサイトでプチ・ビジネス」のススメという記事があったから...いえいえそんな大それたことは考えていません、たまたま見出しが目に付いただけです。(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ただいま出張中

ただ今、新しい仕事になってから初めての出張中。場所は岡山県の北部です。

日中東京で仕事をしてからの移動だったので、写真を撮る暇も無くようやく宿に落ち着きました。でもこの場所PHSの電波が届かない。(-_-;)

こんな時はモブログの有り難みを切実に感じます。

仕事は明日が本番です。さて今晩ぐらいは早めに寝ますか。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

忘れないアイルトン・セナ

アイルトン・セナがF1レース中の事故で亡くなってもうすぐ10年になります。
私にとって彼は永遠のヒーローであり、決して忘れることのできない人です。
F1というスポーツは単にドライバーの技量があるだけでは優勝できません。走りを支えるスタッフ、速いマシン、資金を供給するスポンサーなどの要素が交じり合ってはじめて速いチームが生まれます。このような複雑な条件下において、速さを求めて毎回ギリギリのせめぎあいをしていくのがF1の魅力です。
そんな混沌としたF1世界の中で、当時アイルトン・セナは見ているほうが驚くほどの速さをみせつけてくれました。どんなサーキットでも、どんな天候でも、絶対的なスピードを見せてくれた彼は「音速の貴公子」と呼ばれました。でも彼の魅力は単にスピードだけではありません。彼は人間的にも大変尊敬できる人でした。速さに対してのこだわりと自己努力、そして自分以外の要素に対しての働きかけ、なにより彼とエンジンを供給していたホンダの関係は素晴らしいものでした。でも私にとっての彼の最大の魅力は、人に対する優しさでした。ブラジル人である彼に日本人の面影を重ねてしまうほど、彼は人情にとても厚い人でした。なかでも特に印象に残っているこんなエピソードがあります。ターボエンジンが禁止されマクラーレン・ホンダが苦戦をしいられていた頃、ホンダの創始者である本田宗一郎氏が亡くなりました。その時彼は腕に喪章をつけてレースに挑み、厳しい条件下にもかかわらず見事に優勝しました。それは共に戦ってきた本田宗一郎氏への彼からのメッセージだったのだと思います。混沌としたF1の世界でそんな人間味のある彼の姿は私を魅了しつづけました、あの日が来るまでは...
その彼が事故で亡くなったサンマリノグランプリがもうすぐ始まります。あれから10年経ってホンダはようやくポールポジションを取れる位置に戻ってきました。そして彼に憧れてF1を目指した佐藤琢磨もいい走りをしています。彼はいまでも多くの人々の心の中に生きています。私も彼が愛したF1の世界をこれからもずっと見続けていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

通話型PHSの新製品

すでにあちこちで話題になっていますが、DDIポケットから待望の通話型PHSの新製品AH-K3001Vが発表になりました。私も大変興味がありスペックをチェックしてみましたが凄いポテンシャルですね。
画面の解像度はQVGAで、ブラウザにはOperaを搭載しwebページの縮小表示が可能、おまけにJavaScriptにも対応しています。メールはPOPに対応しており、通常のプロバイダからの受信が可能。これにDDIポケットお得意のつなぎ放題が加われば、いつでもどこでもインターネット環境を持ち歩ける事になります。携帯電話も最近はようやく定額制が出始めましたが、こちらは携帯用のサイトの閲覧がメインなのに対して、AH-K3001Vは通常のwebサイト閲覧がメインになります。
ところでこのスペックって現在私が使っているmuseaとAirH"の組み合わせに大変似ています。画面は同じQVGAだし通信も同じDDIポケット。ところがよく考えてみるとmuseaのIEは縮小表示ができないし、AH-K3001Vには付いているカメラも内蔵していない...実はスペック的に負けているのか!?実際にはAH-K3001Vのパケット対応が32Kbpsだったり、画面関係の性能がどの程度か分からないので一概にどちらが優れているのかはまだ判断できません。でも非常に魅力的な端末であることは事実です。デザインもシンプルでカッコイイ!
モバイルにこだわりを持つ私としては今のところ買い替えは考えていませんが、実際どの程度実用的なのか販売されてからの評価が非常に気になるところです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

いつのまにか

いつのまにかココログに待望のファイル削除機能が追加されていました。ようやくこれで以前にアップロードで失敗したごみファイルを整理することができます。それではとフォルダを覗いてみると、大量のファイル名がずら~り。よくまあこんなにアップロードしたものだと感心する反面、ファイル名だけではごみファイルを探し出すことが非常に困難であることを理解しました。削除だけではなく、プレビューもしくはダウンロードで確認できるようにはならないものでしょうか。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LED信号機

駅から新しい職場へ歩いて向かう途中にLED(発光ダイオード)信号機がたくさんあります。いままでマジマジと見たことが無かったので観察してみると、発光ダイオードが模様のように並んでいるのが分かりました。これでも遠めにはとっても視認性が良いんですよね。なんか単純に感心してしまいました。

IMG_0482

| | TrackBack (0)

お風呂でなんてこった

今日は早く帰れたので、風呂モバでのんびりしようといつものセットでお風呂に入ったんですよ。そして事件が起こりました。ネットラジオはゴキゲンで、湯船に浸かりながらIEなんぞで巡回していたら...あれ、固まった。画面は表示されたているのに、いくらスタイラスでタップしても反応が無い。しょうがないなぁと思ってリセットしようとした時に愕然としました。スタイラスを押し込む押す穴が無い。そうなんです、完璧な防水を誇るAQUAPACKには当然のことながら穴が開いていないんです。ビニールの部分は結構厚手なので上から押してもリセットはできません。わたしはライトが点きっぱなしのままピクリとも動かない画面を見ながら呆然とするしかありませんでした。
そんな訳で今日はお風呂でまったりできませんでしたが、しめしめblogのネタができたと喜ぶもう一人の自分がいたのも事実です。(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お風呂でモバイル

昨年の夏ごろから、お風呂でモバイルがお気に入りです。museaに無線LANカードを付けてお風呂に持ち込み、湯船に浸かってネットラジオを聞きながら2chなんかをだらだら読む。なんか最高にまったりした気分になります。
でもモバイルには水気は厳禁。そこで私はお風呂用のグッズとしてAQUAPACKを使っています。この製品はたまたま通りがかったショップのワゴンセールで見つけて購入したのですが、防水という点では完璧です。おそらく水に沈めても問題ないと思います。もっともお風呂のお湯だと温度の点で問題があるかも知れませんが。

IMG_0478

写真では見づらいですが、無線LANカードを付けてもケースに収まっています。また念のため浸水感知用に吸水性のある紙を折って下に敷いています。実際には首からかけることを想定してPDAを入れる向きが逆らしいですが、お風呂用にはこの向きに入れて半分だけ出したお風呂の蓋に乗っけるとちょうど良い感じになります。
ちなみに2chのモバイル板には今日のタイトルと同じ名前のスレッドがあって(ホントはそっちが先です)、様々な風呂モバの形態が報告されています。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チョコエッグのシークレット

イメカさんスタートレックフィギア2コンプリートに刺激されたわけでは無いのですが...(^^;チョコエッグ戦闘機シリーズ第3弾のシークレット(S-37 ベルクト)をゲットしました!記念に以前ゲットした第2弾のシークレット(メッサーシュミット Me262A)と合わせてパシャッ。

040413_230501

手前の黒いほうが今回ゲットしたベルクトで、後ろがメッサーシュミットです。どちらのシリーズも数個買っただけでシークレットに当たってしまいました。そうするとコンプリートなんてどうでも良くなるから不思議です。(←贅沢者)
でも第1弾だけはタマゴを数十個も買ったのに結局シークレットはゲットできなかったんですよね。その時の苦い経験が、第2弾以降に生かされたのかも知れません。鍛えられて目利きの才能が発掘された!?(w

| | TrackBack (0)

良かったですね

報道ステーションを見て、イラクで人質になっていた方々が開放されたと知りました。放送されたご家族の方々の喜ぶ顔を見て本当に良かったと思いました。
この事件に関しては、自分にとってもblogに書いた記事についての反響にかなり戸惑いました。定期的にトラックバックが付いたり、アクセスカウンターがいつも以上に回ったりと、インターネットの便利さとその怖さを再認識させられた気がします。
イラクではまだ二人の日本人が行方不明になっています。この件に関してblogであえて取り上げるつもりはありませんが、日本人の一人として今後も見守り続けて行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事に変化が

今週の後半から仕事の内容がガラッと変わることになりました。
いままでは主に社内でシステム開発を行っていましたが、今度はセールス寄りの業務になります。勤務地も今の会社から関連会社へと移ることになりました。
はてさてこれからどうなることやら、出張が多いと聞いているのでちょっと楽しみにしています。不安もありますが、まずは初心に戻って頑張ってみようと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

PHS回線の整理

勢いで買ったAirH"のためPHS回線が増えてしまったので、昨日回線を整理するためにポケットコミュニケーションプラザ横浜店へ行って来ました。結局新規で買ったAirH"の回線を解約して、今まで使っていた音声型PHSの番号を移すことにしました(DDIポケットさんゴメンナサイ)。それでも相手をしてくれたお姉さんは丁寧な応対で気持ちよく手続きを行うができました。これからもAirH"は使っていきますからね。(心の声)
ところでほとんどの友人たちにはメインの番号が携帯に変わったことを連絡しないままPHSがAirH"に...このままでは今後の友達付き合いに支障が生じるかも知れません。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イラク人質事件に思うこと

この事件について日本という国に対して言いたい事は多々あるけれど、今はこれだけを書いておきます。
今、何が一番大切な事なのかを真剣に考えてください。人の命は無くなってしまうと二度とはもとに戻りません。イラクのために活動しているのは自衛隊だけでは無いのです。一部であろうとその国から活動を否定されたのなら、人の命を犠牲にしてまで復興支援を行う必要はありません。つまらない面子や対面のために、尊い人命を犠牲にする事だけは絶対にしないで下さい。切にそう願います。

| | Comments (13) | TrackBack (5)

携帯と名古屋の地下鉄

ITmediaに「なぜ、名古屋の地下鉄で携帯は禁止になったか」という記事が出ていました。内容は、携帯電話による埋め込み型ペースメーカーなどへの悪影響に配慮して、名古屋市の地下鉄でホームでの携帯電話を使えなくする工事を行っているというものです。

この記事を読んで、私は以前に自分が体験したことを思い出しました。数年前になりますが、東海道線の対面座席に座ってPDAを操作していた時の出来事です。その時、前の座席にはちょっと年配のご婦人がが二人座っていました。私はメールをチェックしようと音声型のPHSとケーブルを取り出してごそごそしていたのですが、突然ご婦人の一人が相方に向かってペースメーカーの調子はどうですかという内容の会話を始めました。当時からPHSはペースメーカーに対してほとんど影響が無いということを知っていましたが、私は遠慮して通信を行わずにPHSをしまいました。

その時に考えたのは、きっと傍から見た場合PHSと携帯の区別はつかないだろうなという事と、ここで無理してPHSを使わなくても近くにいる方が安心していられる方が大切だということです。影響が無いから大丈夫だと説明することはできても、実際にペースメーカーを付けている方の不安は拭えないと思います。またその不安は当事者でないと分からない部分もあると思います。

私が毎日いちばんに楽しみにしているメールマガジンである「Mobile News」でもこの記事が紹介されていました。発行人である山田さんは、携帯はペースメーカーに影響しないという考えを持たれています。この件は過去にも何度かメールニュース内で議論になっていますが、結局のところ結論は出ないと思っています。また山田さんの考えを否定するつもりはありません。

ただ私としては、人と人が密接する電車等の閉鎖された空間内においては、影響があろうが無かろうが何が何でも携帯電話を使用する必要は無いと思います。ペースメーカーを付けている方への思いやりとして、もう少し心にゆとりがあるとお互いハッピーになりますね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

AH-S405Cでネット接続

AirH" AH-S405Cを手持ちのPDAに繋いだときの内容を記録しておきます。
museaの場合は特にソフトをインストールしなくても、カードを差してダイヤルアップの設定を行うだけでインターネットに繋がります。またSIIのホームページからPocketPC2002用のユーティリティソフトをダウンロードしてインストールすると、電波強度やファームウェアのバージョンを確認することができます。我が家の場合は室内でも電波状態は良好でした。

20040404205332

Zaurus SL-A300の場合も接続のために特にソフトをインストールする必要はありません。ただしシャープの動作確認のページに記載されている通り、初期化コマンドを設定しておく必要があります。

ちなみにAirH"の契約コースはネット25にしました。私の場合は32Kの常時接続よりも、使いたいときに128K出たほうが有効だと考えたからです。でもこれでも結構料金がかかるので利用状態をみてパケコミネットコースも検討したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AirH" AH-S405C購入顛末

つい先日PHSからの通信をお休みしたばかりなのに、やっぱり我慢できずにAirH"を購入してしまいました。機種を選ぶ際古いPDAでも接続実績のあるAH-N401Cが欲しかったのですが、新機種が出ているせいか何処にも在庫なし。じゃあ最新のAH-S405Cにしようかと思ったら、だいたい販売価格が6,000円ぐらいします。なんとか安く購入できないかとネットで探していたところ、さくらやNetsの会員ページで「大特価1円セール」なるものを発見しました。ただし買えるのは新規契約のみで機種変更はできません、随分悩みましたが結局新規でAH-S405Cを購入してしまいました。(^^;

まずは何から記事にしようか考えましたが、やっぱり最初は形からということで、借り物のAH-N401Cと購入したAH-S405Cのサイズ比較をしてみました。

IMG_0461
左がAH-N401Cで右がAH-S405Cです。ぱっと見るとサイズはほとんど同じぐらいです。

IMG_0458
コネクタの方向から比べてみると、CF Type2のAH-N401Cの方が厚みがあるのが分かります。

IMG_0459
CFスロットの無いノートPCなどに接続する際は、付属のPCカードアダプタを使用します。この状態でもサイズはほとんど同じです。でもAH-S405Cの方が薄いCF Type1なので、新しい分技術は進んでいるのかも知れません。

ちなみに使い心地はというと、お昼にmuseaから記事を投稿したとおり、かなりイイ感じです。(^^)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週も花見

今日も天気が良いので、散歩がてら近所の小山の上に花見に来ました。当然買ったばかりのAirH"も一緒です。
桜の花はちょっと散り気味ですが、お弁当とビールでゴキゲンです。
こんな場所からでもココログに投稿できるなんて凄いですね。

ここからは、家に帰ってからの加筆部分です。
外出先からPDAを使って記事を投稿出来るようになりましたが、写真との連携が今後の課題です。手持ちのPDAはカメラを内蔵していないので、別に持って歩いているデジカメからデータを移送する必要があります。出先からデジカメの写真をいかに加工してPDAから送信できるか、これからちょっと考えてみようと思います。
下はPCで加工(サイズ縮小)した今日の写真です。

IMG_0467

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日到着したブツ

昨日到着したブツです。

040402_001201

とうとう買ってしまいました。(^^;
詳細は週末に記事にする予定です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

blogとパソコン通信、センスは変わらず?

Mainichi INTERACTIVEに「大手ISPなど相次いでサービス開始 ブログ」という記事が出ていました。
内容は、アメリカでは既にメディアとしての地位を築いているblogが、昨年秋からようやく日本の大手ISPでもサービスが始まり、国内でも急激にユーザ数を増やしていているというものです。
当然ココログも日本の先駆として紹介されている訳ですが、その中で興味深かったのがパソコン通信(Nifty-Serve)時代のフォーラムの会員が多く参加しているという内容でした。確かにblogはテーマによる情報の分類ができ、コミュニケーションのしくみも標準で装備されているので、人々が集って情報交換を行うのに適しているのかも知れません。

私もインターネットが普及する前は、ダイヤルアップでいそいそとパソコン通信を行っていました。その当時サービスを行っていたプロバイダで私が加入していたのは、PC-VANとNifty-Serveです。はじめはPC-VANからスタートしたのですが、その二社は使い勝手にそれぞれ特徴があり、いつしかNifty-Serveばかりを使うようになっていました。
そしていつしか時代はインターネット全盛となり、ISPとしてサービスの形態も大きく変わっていくわけですが、blogに関しても両社は結構アプローチが異なっています。
先にサービスを始めた@niftyのココログはアメリカで実績のあるType Padがベースになっています。一方BIGLOBEのウェブリブログはウェブメール等と連携した独自開発です。そしてそのサービスはひと目見ただけで違いが分かるほど内容が異なっています。どちらのアプローチ方法が良かったかは、今後の機能拡張や登録ユーザ数で明らかになって行くとは思いますが、現時点での私の判断ではココログに軍配があがります。
これって両社の目指すサービスの方向性が異なっているせいかと思いますが、根本的な問題としてセンスという点では実はパソコン通信時代から変わっていないのかも知れません。
でも日本でblogが始まってからまだ半年足らず。これからそれらがどう進化していくのか非常に楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« March 2004 | Main | May 2004 »