« April 2004 | Main | June 2004 »

内容は良かったヨーロッパGP

注目のヨーロッパグランプリ、佐藤琢磨選手はモナコGPと同じくエンジンブローによるリタイヤという結果になりました。でもレース内容はすごく良かったと思います。強豪のベテラン選手に対しても一歩も引かない走りは、次回に向けてかなりアピールができたと思います。いまはそのアグレッシブさがマイナス面で出てしまっていますが、これはステップアップするための試練でしょう。ひょっとしたら佐藤選手は予想以上に強いドライバーになる予感がします。
次回こそがんばれ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワクワクのF1ヨーロッパGP

F1ヨーロッパGPがまもなくスタートです。注目はなんといっても予選で2番グリッドにつけた佐藤琢磨選手!1番グリッドのミハエル・シューマッハとフロントローからのスタートなんて夢のようです。
相変わらず決勝レースではなかなか結果を出せない佐藤選手ですが、やっぱり今回こそはとまた期待しちゃいます。得意のロケットスタートで首位に立ってそのままぶっちぎりでゴールなんて夢を抱きつつ、ワクワクしながらテレビ放映を待っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は北西?

今日は中央本線の「スーパーあずさ」で出張でした。初めて乗る列車なのでちょっとワクワク。

IMG_0558

席についてみると、あれっテーブルが無い。これは不便だなぁと思いながらも周りをよーく見てみると、なんと肘掛のしたから小さなテーブルが出てきました。久々に持ち出した今日のお供のSigmarion2にちょうど良いサイズです。

IMG_0559 IMG_0562

今週の出張三連チャンも今日でようやく終了~。全て行き先が違ったのでさすがに疲れました。さて週末はゆっくり休んで...まだ明日も平日でしたね。頑張って出社せねば。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

今日は西へ

今日は東海道新幹線で出張でした。車内でのモバイルはmuseaが役に立ちます。思いついたことをメモ書きしたり、メールを読んだり。

IMG_0550 IMG_0551

駅で目に付いたのは修学旅行の生徒たち。ちょうど今はシーズンなんでしょうか。乗った駅も降りた駅もいろんな制服の集団に遭遇しました。そして目の前に止まった新幹線にはこの表示。

IMG_0549

専用列車とは恐れ入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天気は良かったけど

先週に続いて今日も長野新幹線で出張でした。天気が良くて気持ちのいい気候でしたが、仕事の成果はショボーン。お気に入りの、よなよなエールを飲んでの帰り道となりました。ってまだ明るいじゃん。(^^;

040525_173201.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

神様を振り向かせるには

今回のモナコGP、注目の佐藤琢磨選手はエンジンブローによるリタイアという残念な結果に終わりました。どうもモナコGPのきまぐれな神様は注目する選手に試練を与えるのが好きなようです。でもあきらめずに頑張った選手には翌年きっと微笑んでくれます。ツキの無いときこそ頑張って実力を付けて下さい、これからもずっと応援してますよ佐藤琢磨選手!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

F1モナコGPの神様

今日はF1モナコGPの決勝レースの日です。モナコGPは市街地コースで難易度が高く、ドライバーにはかなりの技量が要求されます。そしてまたどんなに技量が高くても、勝利の神様に気に入られなければ優勝できない不思議なレースです。
かつて若かりし頃のアイルトン・セナは、余裕のトップにもかかわらず単独クラッシュで優勝を逃したことがあります。しかしその後は好調不調に係わらず5年連続の優勝と、気まぐれな勝利の神様に気に入られると不思議にモナコだけは勝てたりします。でも最近はお気に入りがいないのか毎年優勝者が入れ替わっている状況です。
さて日本人注目の佐藤琢磨選手は今回7番グリットからのスタートです。表彰台には微妙な位置ですが、神様は佐藤選手を気に入ってくれるでしょうか?今シーズンはツキの無いレースが多かったので、そろそろ神様に振り向いてもらいたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

数ミリのスキマ

2月ぐらいから歯医者に通っています。数年間ほっぽらかしていたら、あちこち治療が必要になり結構長引いています。現在奥歯にかぶせていた金属を取って治療をしているのですが、仮の詰め物で穴を埋めている状態では、口を閉じても上の歯と下の歯の間に数ミリのスキマあります。実はこれがとっても厄介で、普通に食事をしていると奥歯で噛み砕いたつもりの食物がブロック状のままで口の中に残ってたりします。なんか変な感じでしっくりきません。きっと消化にも悪いんだろうなぁと思いつつ、歯の健康はとても大切なことだと今更に実感する私でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

元気の残りは

またblogの更新が滞ってきたけど仕事が忙しくてやっと帰宅中、どう考えても今日中には家に着かない。(-_-)
それでもモブログでこんな駄文を投稿しているのは、まだ元気が残っている証拠か、それとも神経がHi状態になっているためか。
しっかし金曜の晩の電車は混んでます、朝のラッシュ並です。これで残った体力が消耗していく。(-_-;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

長野新幹線で出張

今日は出張で長野新幹線に乗りました。JR東日本の新幹線は久々に乗りましたがきれいな車両ですね。

IMG_0540

行きは仕事前なのでコーヒーで我慢我慢。

NEC_4460.JPG

でも帰りはしっかりビールを飲みました。(^^)

NEC_4459.jpg

向かって右は長野の地ビール「よなよなエール」、左側はCMでもすっかり有名になった「銀河高原ビール」です。仕事の緊張もほぐれてウマーでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

PC→CF→SD→miniSD

会社に買ってもらった携帯電話がminiSD対応でした。そこでさっそく新しいメディアの写真をパシャ!

IMG_0535

以前に記事にした写真がさらに細かくなっています。しかしホントにこれだけの種類の記録メディアがアダプタで共用できるって凄いですね。でもこれ以上小さくなったらきっと無くします。くしゃみでもしたら一発ですね。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

変わるもの、変わらないもの

精神的に疲れていたり、忙しくてその日中に帰れないことがあったりでちょっとblogから離れていました。やっと待望の週末になったので、歯医者へ行くついでに気分転換に髪を切りに行きました。そしたらいつもカットを担当してくれるお姉さんがいない。聞くと海外へ留学したとのこと、ちょっとご無沙汰していたので挨拶もできませんでした。
馴染みの人がいなくなったのは残念ですが、勉強のために海外へ行ったのならしょうがないかなとも思います。いつまでも周囲の人たちが同じ訳ではないし、また自分もしかり。最近思考えるところはいろいろありますが、自分のやりたいことだけは見失わずに持っていたいものです。そしていつの日かお互い成長した姿で会えたらうれしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

加速と反動

普通に歩いていて石に躓いたらちょっと痛い、それが走っていて躓いて転んだらかなり痛い。これは精神的のダメージでも同様だと思います。言い換えると、気持ちを単純に落とすより、一度持ち上げてから落としたほうがはるかにダメージが大きいような。
どうせ転んだり落ち込んだりするんだったら、はじめから加速をつけないほうが反動が小さくて良い。今日はそんな気分になった一日でした。(意味不明でごめんなさい)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

何に使うの? VAIO type U

昨日SONYから待望のVAIO Uシリーズの後継機種が発表されました。その名も「VAIO type U」です。でもこのPC、キーボードが外付けなんですね。ぱっと見ためは携帯テレビかゲームウォッチ(古!)か。中身はれっきとしたWindows PCなのに、なんかオモチャのように感じられます。それでも値段はノートPC並みの約18万円とか。
モバイル好きの私としても注目の新機種なんですが、なんか使用する場面がイメージできません。電車の中などで立って使うならPocketPCの方がコンパクトでバッテリーも持つし、いつも持ち歩いてコーヒーショップなどで書き物をするにはキーボードがかさ張りそうだし。
SONYもそれなりにマーケティングをしているでしょうから、きっと採算は取れる見込みがあるのだとは思いますが、どなたか値段に見合う有効な使用法を教えてください(笑)。前のモデル(ノートPCスタイル)のマイナーチェンジ版の方がよっぽど売れるような気がするのは私だけでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

F1スペインGPを終えて

佐藤琢磨選手に期待のスペインGP、結果は5位フィニッシュでした。この結果にTVではちょっとガッカリのコメントでしたが、私としては十分評価できる結果だと思います。
F1というのは不思議な世界で、実力のある選手が些細なトラブルでなかかな結果を残せなかったり、ちょっと運がよかった選手がいきなり好成績を残したりします。でも本当に大切なのは地道に結果を残すこと。どんなサーキットでもきちんと結果を残していけば、いつかは絶対に良い結果の残せるレースが巡ってきます。予選が良かったから本選の順位が落ちて残念がるよりも、継続して結果を残すレースができている事の方が大切だと思います。
さて次のレースはモナコです。今回のスペインよりもさらに抜きどころの少ないサーキットです。この難しいレースで佐藤選手とBARホンダチームの成長に期待しつつ、これからも応援していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

F1スペインGPに期待

F1スペイングランプリがいよいよ日本時間の21時にスタートします(テレビ放映は23時50分から)。注目はなんといっても予選3位の佐藤琢磨選手!
過去何人もの日本人がF1で活躍しましたが、佐藤選手の実力はその中でもダントツ1位だと思います。また1レースごとにさらに成長していってるのが凄い。テレビの前で見ている我々をいつもワクワクさせてくれます。
今シーズンはツキの無い部分もあって同僚のバトン選手ばかりが脚光を浴びていましたが、スペイングランプリでは是非とも表彰台を目指して欲しいですね。とは言ってもトップ3に入る事は並大抵ではない事も重々承知しています。それでも見ている人たちに期待を持たせ、ちゃんと結果も残せる。そんな魅力のある佐藤琢磨選手を応援しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PC→CF→SD(MMC)

Panasonicから発売されているSD Adapter Setを購入しました。これはSDメモリカードをCFカードで使えるようにするアダプタと、そのCFカードアダプタをPCカードで使えるようにするアダプタのセットです。(なんかややこしいですね)
これがあればSDメモリカードを、CFスロットしかないmuseaだろうが、PCスロットしかないノートPCだろうが、使い回しができてしまうというスグレモノです。

IMG_0526
写真ではSDメモリカードではなく互換性のあるMMC(マルチメディアカード)を使っています。

とりあえず手持ちの機器で試したところ、museaもThinkPad s30もドライバを入れることなくそのまま認識することができました。これでメモリカードの時代がCFサイズからSDサイズへ移っても安心(?)です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

前向きな人達

今日はプロジェクトの飲み会でした。
ある目的のために召集されたメンバーですが、同じ目標に向けてみんな前向きなのが印象的でした。
短ければ半年で終わってしまうプロジェクトですが、長いおつきあいができれば良いなと思います。
ちなみに盛り上がりすぎて、帰宅途中のモブログからの投稿でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWボケ

いやー、GWですっかり夜更かし癖がついていたので、今朝起きるのがつらかったス。なんでこんなに早くに起きなきゃいけないの~みたいな。(^^;
でも仕事のほうはそんなペースに合わせてくれず、休み明け早々しっかり働かせていただきました。
明日はもうちょうっとましなコンディションで頑張るぞ~!(半分カラ元気)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホーンテッドマンション観ました

昨日、ホーンテッドマンションを観てきました。
場所は横浜の相鉄ムービルです。夕方からの上映でしたが、席はほぼ満席でした。

IMG_0524
(昨日アップし損ねたmuseaで加工した画像です)

映画の内容は、それなりに楽しむことができました。ストーリーも分かりやすく、特に頭を使う必要も無いので、単純に楽しむ事のできる作品です。でもパイレーツオブカリビアンの様に超大作を期待して観るとちょっとがっかりするかも知れません。あくまでディズニーランドのアトラクションを映画化したものだと割り切ったほうが良さそうです。逆に映画を観てからまたディズニーランドへ行きたくなる、そんな作品でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

外出先からの写真投稿

カメラの付いていないmuseaから写真を投稿するにはデジカメとの連携が必要です。
でもデジカメで撮る画像のサイズはココログへ投稿するには大きすぎる。そこで画像加工用にフリーソフトのUltraG(Nishimura Masatakaさん作)を使ってみることにしました。
ただしUltraGは機能が豊富である反面、関連ファイルを含めると約1.6Mbyteの容量が必要です。museaは外部スロットがCF一つのみなので、AirH"と併用するには本体メモリにインストールした方が良いのですが、容量に余裕が無い。そこで思いついたのがデジカメ(IXY400)のCFメモリにUltraGをインストールする事。どうせ他の用途に使用しないならそれでも良いかも。

ということで、早速以下の手順で試してみました。
1.デジカメで写真撮影。
2.デジカメからCFメモリカードを取り出しmuseaにセット。
3.CF内の画像データを同じCF内のワーク用フォルダにコピー。
4.UltraGを使ってコピーした画像を加工(縮小)。
5.加工したデータをmusea本体のメモリにコピー。
6.CFメモリカードをAirH"に交換。
7.IEで記事の投稿とファイルのアップロード。

で結論はというと、6.まではうまくいったのですが7.のアップロードでIEの画面に参照ボタンが表示されず、結局失敗に終わりました。どうやらPocketPC2002のIEはココログのファイルアップロードに対応していないようです。
うーん、良い考えだとおもったのに残念!IE以外のブラウザだったらうまくいくのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふられ気分でRock'nRoll

ゴールデンウィークをいいことに、昨晩(今朝)も夜更かしをしていました。そして何気に見たことも無いテレビ東京のアニメをつけっぱなしにしていたらエンディングで懐かしいフレーズが..."たかがRock'nRoll されどRock'nRoll~"えっ!と思いTVに集中すると、やっぱり「ふられ気分でRock'nRoll」が流れていました。さすがに歌っていたのはTOM☆CATではなくDROPSというグループでしたが。
でもこの大好きなんです、曲も良いんですが歌詞を聴いているとその状況が浮かんでくるようで。こうなるとやっぱり本家の曲を聴きたい!ということでAmazonで検索してみたら、なんとベスト版(2003/03/26)が出ていました。速攻で注文したのはいうまでもありません。(価格も2000円というリーズナブルなお値段でした)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sigmarion2の事

blogを始めてモバイル関連の記事をいくつか書いてきました。現在主に使用しているPDAはmuseaなどキーボードの無いビューアタイプがメインになっていますが、もともとは以前「PDAへのこだわり」に書いたようにキーボード必須派だった頃もあります。そこで今後はこれまで利用してきた数種類のモバイル(PDA)の事を記録として少しずつ書いていこうと思います。
Sigmarion2(ポリッシュガンメタル)は、私が持っているキーボード付きのモバイルの中で一番新しい機種になります。OSにはMicrosoft Windows for Handheld PC 2000を採用しており、簡単に言ってしまえばWendows CE搭載のハンドヘルドPDAです。私にとってSigmarion2の一番の魅力は、小さなサイズによる携帯性の良さです。そのサイズに収めるため、キーの配列には多少クセがありますが、十分タッチタイプができ持ち歩いて書き物をするには最適なマシンです。

IMG_0953 蓋を閉じた状態

IMG_0955 蓋を開いた状態

だだ残念なことに、最近Sigmarion2の出番が減ってきています。それは、外出時にキーボードが必要な場合はノートPC、それほど複雑な事をしない場合はビューアタイプのPDAを持ち歩くというスタイル定着してしまっているからです。
発売される製品としても、最近ではSigmarion3を除くと純粋なハンドヘルドタイプのPDAが少なくなりました。少し寂しい気がしますが、ノートPC全盛の今日では、キーボード付きのハンドヘルドPDAという分野がちょっと中途半端な存在になってきたのかも知れません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アイルトン・セナ没後10年

今日はアイルトン・セナが亡くなって10年めの命日です。
彼が亡くなってから数年の間、5月1日は青山にあるホンダのショールームへ行くことが習慣になっていました。その当時、ショールームではその日に合わせて彼の乗っていたマシンを展示していました。そしてそこには多くのファンが訪れ彼の冥福を祈っていました。下は1997年に訪れた際に撮った写真です。毎年彼のマシンは多くの花束に囲まれていました。

97gway01

たしか命日から5年後を契機に展示は「ツインリンクもてぎ」に移されることになりました。そして私の青山訪問も終わりました。でも毎年この日になると彼の事を思い出します。それほど彼は私にとって忘れられない存在でした。

| | TrackBack (1)

« April 2004 | Main | June 2004 »