« 三度も同じF1カナダGP | Main | 毎週恒例行事 »

ちょっといいかもMebius MURAMASA

月曜日のPC Watch Hothotレビューに、最近ちょっと気になっている「Mebius MURAMASA PC-CV50F」が取り上げられていました。880gのちっちゃいA5ミニノートPCです。
筐体は著名プロダクトデザイナーのトム・シェーンヘルなる人のデザインということで、一般的なノートPCとは違いって角が丸っこいコンパクトみたいな形をしています。その小さなサイズには良く合っているのではないでしょうか。CPUはTransmetaのEfficeonということですが、用途からしてそれほど酷使することも無いと思うので特に問題ないと思います。バッテリー駆動が3.5時間という点はもうちょっと頑張って欲しかったですね。でも全体的なパッケージングとして、とても魅力的なモバイルPCです。
ただ一点どうしても気になるのがキーボードのサイズです。いまのサイズでもタッチタイプは可能だとは思いますが、何故筐体の横幅ギリギリまで配置しなかったのでしょうか?デザイン優先だとしたらその点だけが非常に残念です。私の現在の愛機ThinkPad s30はサイズとキーボードの打ちやすさで選びました。そしてそのキーボードは筐体からはみ出しています。(^^;

NEC_4462

私としては、マンマシンインタフェースの部分には、これぐらい徹底したこだわりを持ってくれた方が好感が持てます。

|

« 三度も同じF1カナダGP | Main | 毎週恒例行事 »

「モバイル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8845/777121

Listed below are links to weblogs that reference ちょっといいかもMebius MURAMASA:

« 三度も同じF1カナダGP | Main | 毎週恒例行事 »