« 現在のToday画面(覚書) | Main | AdesとPCのケーブルレス計画(その1) »

AdesをPCのモデムに

今日はAdesをPCのモデムとして設定してみました。

手順はAdes本体から、
「スタート」→「設定」→「接続タブ」→「USB接続」を選択。
接続の設定を「モデムとして使用する。」に変更します。
あとは付属のケーブルでAdesとPCを接続すると準備完了。
ちなみに、初めて接続する場合は、モデムドライバのインストールが必要です。
ドライバは、付属のCD-ROMかSHARPのサイトからダウンロードします。

PC側からは通常のモデムと同様にダイヤルアップの設定を行います。
私の場合は、料金契約がつなぎ放題(2x)契約なので、
その内容に合ったプロバイダの電話番号を設定します。

実際にやってみると、特に問題もなくダイヤルアップに成功。
速度が64kbps+αなのでWebページの表示はサクサクとは行きませんが、
想像していたよりも使えそうなな感じがしました。(Ases本体で慣らされたか)
これでAdesはAir-H'の代わりとしても活躍できそうです。

Sa390008

ただ付属のケーブルがちょっと野暮ったい感じがします。
もうちょっとスマートなケーブルを探してみようかな。

|

« 現在のToday画面(覚書) | Main | AdesとPCのケーブルレス計画(その1) »

「モバイル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8845/16393301

Listed below are links to weblogs that reference AdesをPCのモデムに:

« 現在のToday画面(覚書) | Main | AdesとPCのケーブルレス計画(その1) »