« HYBRID W-ZERO3の方向性に納得 | Main | 主観的HYBRID W-ZERO3考 »

搭載機能の引き算と足し算(HYBRID W-ZERO3)

昨日の記事で書いたように、前向きな気持ちで考えるようになったHYBRID W-ZERO3。
現在使っているアドエスと比較して、どれくらい機能的な違いがあるのかを比較してみました。

■無くなったもの
・フルキーボード
 これは一番ショックだけれど、理由あっての事とあきらめがつきました。

■加わったもの
・回線強化
 W-CDMA(3.5G)とW-OAM typeGの二本立てはかなり期待が持てます。
 今までWILLCOMの弱点であった回線速度の問題を完全に補えます。
 WILLCOM CORE XGPで無いのは残念だけど、正直現状のサービスエリアではまだ使い物にならないんでしょう。

・Bluetooth
 待ち望んでいた機能のひとつです。
 アドエスでも外付けで使用できましたが、内蔵されればやっぱり便利。

・GPS
 これも待ち望んでいた機能のひとつ。
 googleマップとの連携など楽しみが増えそうです。

・カメラ強化
 画素数が約131万画素から約500万画素にアップしたうえに、オートフォーカスと手ぶれ補正が付きました。
 これぐらいのスペックがあれば、日常でもかなり使えるのではないかと期待しています。

・モーションセンサー
 結構地味に思われるかもしれないけど、横向きにしたときに自動的に画面が切り替わるのはかなり便利。

■変わらないもの
・Xcrawl搭載
 アドエスでもはじめは手こずったけど、使い慣れると結構便利。
 なにかと物議の対象だけど、自分にとってはうれしい選択です。

■現状わからないもの
・本体価格と料金プラン
 高くなりそうなことは想像できるけど、WILLCOMの頑張りに期待!

・CPUの体感性能
 クロック数はあまり変わって無いから期待薄か!?
 でもスマートフォン利用としての特質もあるらしいので、実際に使ってみないとなんとも。

・搭載メモリ
 自分の好みでどんどん使い易くカスタマイズできるのがWMの利点だから沢山欲しいところ。

・バッテリーの持ち
 アドエスでは一日の使用がギリギリだったので、強化されていることに期待。

・搭載アプリケーション
 ATOKはやっぱり搭載されないのかなぁ。だったら別に買っちゃうけど。(笑)
 あとOperaはやっぱり欲しい。アドエスではダイヤルキーのショートカットが非常に使い易かった。

自分の主観も交えてつらつらと書いてみたけど、やっぱり差し引きで考えればプラスの要素が大きい。
特にアドエスが発売された頃は、筺体サイズの関係でムリだと言われていた機能がほとんど搭載されているのは凄い。
時代の流れもあると思うけど、Sharpの頑張りというか意地が感じられます。
 
最終的な判断は個人の価値観によってプラスになるかマイナスになるか分からないけど、自分としては結構プラスだと思います。

|

« HYBRID W-ZERO3の方向性に納得 | Main | 主観的HYBRID W-ZERO3考 »

「モバイル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8845/46775191

Listed below are links to weblogs that reference 搭載機能の引き算と足し算(HYBRID W-ZERO3):

« HYBRID W-ZERO3の方向性に納得 | Main | 主観的HYBRID W-ZERO3考 »