« HYBRID W-ZERO3の操作性とToday画面の理由を考えた | Main | 東京でも桜の開花宣言 »

HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(ボタン編)

前回の続きで、HYBRID W-ZERO3のボタン操作のカスタマイズを考えてみた。
と言っても大々的なカスタマイズをするつもりはなく、基本方針としてOSの機能を有効利用する事を前提に、足りない部分をフリーソフトなどで補うつもり。

HYBRID W-ZERO3の標準機能でカスタマイズできるボタンは以下の通り。
・WindowsLiveキー
・画面回転キー
・画面回転キー(長押し)
・←(OK)キー(長押し)

これだと一番変更したい左上のメールボタンが設定できないので、xianonさん作のSortInchKeyを使う事にする。
ちなみにSortInchKeyはアドエスでも愛用していて、WindowsキーとOKキーの長押しに、左右のソフトキーを割り当てて使っていました。
ただしHYBRID W-ZERO3の場合は、デフォルトでメールボタンの長押しはタスクマネージャー、←(OK)ボタンの長押しはキーロックに割り当ててあり、これは結構使えるのでそのまま残したい。
また筺体がフラットなのでソフトキーはわざわざボタンに割り当てなくても、直接画面をタッチすれば操作は問題なさそう。
という事でメールボタンを従来のスタートメニューに代わるランチャーに割り当てれば、とりあえずは目的が達成されるはず(だった)。

なおランチャーについては、Windows Mobile 6のプルダウン形式が気に入っていたので、同じ表示形式であるTillanosoftさんのSmallMenuPlusと、UK-taniyamaさんのGSPocketMagic++が候補に。
どちらも使いやすそうで悩んだけど、GSPocketMagic++はWindowsアイコンのグラフィックが変わってしまう事が気になって、結局SmallMenuPlusを使うことにしました。なおSmallMenuPlusの拡張機能部分はシェアウェアなんですが、昔museaを使っていたころにレジストしていたので、その時の認証キーが使用できました。

カスタマイズ方針が決まったので、まずはSortInchKeyをインストール。とりあえず起動確認をしたところ何やらエラーが表示される。どうやらHYBRID W-ZERO3はアドエスと実行に関する条件が違うらしい。
そこでネットで解決方法を探していたら、伊藤浩一さんのHYBRID W-ZERO3レビューその3・ボタン割当をカスタマイズというそのものズバリの記事を発見。(伊藤浩一さん、さすがです!)
それによるとHYBRID W-ZERO3でSortInchKeyを使用するためには、MultiKeyHookというソフトも入れる必要があるらしい。これで問題解決かと喜んでいたらさらにこんな記述が。

「なお、標準のボタンで設定したアプリは無効になっていますので、全て設定しなおしましょう。」

えーっこれは困るなぁとさらに読み進めていくとHYBRID W-ZERO3用のSortInchKey.iniのリンク先だったsmart-pda.netのページに2chからの有効な情報が。

既出かもしれないけど、muyltikeyhook を入れて標準のフック
(カメラでの MULTIキーでのフォーカスロック、*長押しのマナー、
#長押しのドライブなど) を有効にする方法。

ただしこれを実現するためには、ExecMultiとTaskMgrを新たにインストールして、execmulti.iniで起動時のタスクの制御をおこなう必要があるらしい。

なんか単純な事をやろうとしていたのに、気付いたら必要なソフトがどんどん増えてくる...
でもここまできたら前に進むしかないと思い、きっちりソフトのインストールと設定を行いました。
そしてHYBRID W-ZERO3をリセットして再起動したところ、途中でいままで見慣れない「お詫び」って画面が出て、services.exeに問題が発生したって書いてある。(汗)
その結果、モーションセンサーが効かなくなったり、W-SIMの通信ができなくなったり、不具合が出まくり。(T_T)

その後はっきりとした原因が分からないまま、試行錯誤でSmallMenuPlusのリンク先を変えるなど設定をいじっていたら、とりあえずエラーは出なくなりましたが、もう怖くてこれ以上設定を変更できない。
当面は現在のままで使用してみようと思いますが、やっぱりカスタマイズは必要最小限が良いと再認識したのでした。

|

« HYBRID W-ZERO3の操作性とToday画面の理由を考えた | Main | 東京でも桜の開花宣言 »

「モバイル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8845/47878858

Listed below are links to weblogs that reference HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(ボタン編):

« HYBRID W-ZERO3の操作性とToday画面の理由を考えた | Main | 東京でも桜の開花宣言 »