« HYBRID W-ZERO3と外付けキーボード | Main | HYBRID W-ZERO3の日本語入力思案中 »

HYBRID W-ZERO3の内部メモリアクセス

アドエスからHYBRID W-ZERO3へ移行する際に困った点として、データをやり取りする際の内部メモリへのアクセス方法が挙げられます。
現在のスマートフォンの使い方として、Outlookとの不必要な同期がいやで、PCと直接ケーブルでは接続していません。
アドエスの場合はMicroSDカードが取り出しやすかったので、アダプタ経由でPCとデータのやり取りが比較的簡単にできていたのですが、HYBRID W-ZERO3では裏ぶたを開けないとMicroSDカードが取り出せない構造になってしまいました。
おまけにそのスロット形状が、端子むき出の非常に細かいパーツで構成されています。

Img_0510 Img_0511

それでも最初の頃は何度か裏ぶたを開けてカードを取り出していたのですが、ある日力の入れ方を間違ったのか、MicroSDカードを固定する金属のパーツが取れてしまいました。(T_T)
まあ慌ててゴソゴソやったらなんとか元に戻った(らしい)のですが、もうそれ以来カードを取り出すのは怖くてしょうがない。

そこで内部メモリへのアクセス用にMIYAVIXのリトラクタブル Micro-USBホストケーブルを購入しました。
もう一段階MicroSDカードを介する手間は増えますが、これで無事に外部とのデータのやり取りができるようになりました。
またなにより心理的に気を遣わなくて済むのが大助かりです。

Img_0512 Img_0513

ちなみにHYBRID W-ZERO3のUSB端子はMicroUSBなので、アドエスのMiniUSB用に買い揃えたアイテムはそのままでは流用できません。(ガッカリ)
また購入したMicro-USBホストケーブルは、元々はWillcom 03用の製品らしく、HYBRID W-ZERO3では端子カバーが若干コネクタに干渉してしまいます。

Img_0514

でも奥までしっかり押し込めばアクセス自体は問題ないのでたぶん大丈夫でしょう。←それでいいのか!

|

« HYBRID W-ZERO3と外付けキーボード | Main | HYBRID W-ZERO3の日本語入力思案中 »

「モバイル」カテゴリの記事

Comments


wm5torageを使ってHybrid W-ZEROをUSBメモリとして
認識させるという手もありますね。
ソフトウェアで対応できるので、ライトユースの私はこの方法を使っています。

Posted by: 通りすがり | 2010.03.28 at 16:44

通りすがりさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

なるほど、wm5torageを使うとHYBRID W-ZERO3自体が(大きな)USBメモリになるんですね。
これは便利そうだ、今度試してみます。

有益な情報ありがとうございました!

Posted by: MOKA | 2010.03.29 at 01:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8845/47929069

Listed below are links to weblogs that reference HYBRID W-ZERO3の内部メモリアクセス:

« HYBRID W-ZERO3と外付けキーボード | Main | HYBRID W-ZERO3の日本語入力思案中 »