« HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(ATOK導入編) | Main | HYBRID W-ZERO3の内部メモリアクセス(その2) »

HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(FingerKeyboard導入編)

亀のように歩みの遅いHYBRID W-ZERO3のカスタマイズの続きです。
ようやくFingerKeyboardを導入しました。
なおダウンロードからインストールの詳細はウィルコムファンサイトの記事が詳しくて分かりやすいです。

それでまず導入したのが上記の記事で一目惚れした(?)Willcom03風のスキン。
おそらくW-ZERO3.org Uploaderの1668番が最新だと思います。

S20100406230224 S20100406230256

必要十分な数のキーが大きく表示されるので、使い易いし、なによりカッコいい。またATOKの候補選択も問題なく使用できます。
ただ指で快適に入力するにはやっぱりキーのサイズがちょっと小さいかな。

そこで同じ作者さんが公開している最新のスキンも試してみました。

S20100406230425 S20100406230452

これだと個々のキーサイズが大きいので、指でのタイピングかかなり楽です。
ただカーソルキーが省かれたので、候補選択はハードキーを使用する必要があります。

結局推測変換を使う場合は前者のスキン、使わない場合は後者のスキンという使い分けになりそうです。
また、こんなに便利な機能を提供してくれる作者様方に感謝です。

|

« HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(ATOK導入編) | Main | HYBRID W-ZERO3の内部メモリアクセス(その2) »

「モバイル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8845/48017889

Listed below are links to weblogs that reference HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(FingerKeyboard導入編):

« HYBRID W-ZERO3のカスタマイズ(ATOK導入編) | Main | HYBRID W-ZERO3の内部メモリアクセス(その2) »