良かったですね

報道ステーションを見て、イラクで人質になっていた方々が開放されたと知りました。放送されたご家族の方々の喜ぶ顔を見て本当に良かったと思いました。
この事件に関しては、自分にとってもblogに書いた記事についての反響にかなり戸惑いました。定期的にトラックバックが付いたり、アクセスカウンターがいつも以上に回ったりと、インターネットの便利さとその怖さを再認識させられた気がします。
イラクではまだ二人の日本人が行方不明になっています。この件に関してblogであえて取り上げるつもりはありませんが、日本人の一人として今後も見守り続けて行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イラク人質事件に思うこと

この事件について日本という国に対して言いたい事は多々あるけれど、今はこれだけを書いておきます。
今、何が一番大切な事なのかを真剣に考えてください。人の命は無くなってしまうと二度とはもとに戻りません。イラクのために活動しているのは自衛隊だけでは無いのです。一部であろうとその国から活動を否定されたのなら、人の命を犠牲にしてまで復興支援を行う必要はありません。つまらない面子や対面のために、尊い人命を犠牲にする事だけは絶対にしないで下さい。切にそう願います。

| | Comments (13) | TrackBack (5)